こちらの事例は

カシミアセーターの

脇の下部分が黄ばんでしまっているので

復元加工のご依頼です。
加工部分はフェルト化(編みや織が崩れてチリチリになってしまっています)してますので

強い薬品や物理的な力を加えると

大きなダメージが出がちですので

慎重な作業が必要となります。

変わってしまった色を元に戻す加工をしました。

(`・ω・´)ゞ

これでまた着てもらえますね!

ヽ(*^∇^*)ノ

セーターのシミでお困りの時は

当店にご相談ください(*^^*)

クリーニング電話

 

メールFAX問合せ

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]